■ご訪問者数:8502118

コラムを読む

医療現場からのアドバイス 北海道新聞夕刊で月1回連載

高齢者の『てんかん』

Text by 函館西部脳神経クリニック 小保内 主税 院長

「てんかん」と聞くと、気を失い、口から泡を吹き、全身が硬直する姿を思い浮かべるでしょう。 でも、これが全てではありません。 脳は一種の電子回路ですが、その回路が暴走すると「てんかん」になります。 脳は、場所により働きが違いますが、どこが暴走するかで、いろいろな形の発作が起きます。 側頭葉てんかんというタイプは …

続きを読む

軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)

Text by すどうスキンクリニック 須藤 聡 院長

軟性線維腫というのは、ポリープ状に皮膚が隆起している良性の皮膚腫瘍です。  30歳代以降にできてきます。原因は摩擦や日光など皮膚の老化によります。  首、ワキ、そけい部(脚の付け根)、大腿の内側など比較的やわらかい部分にできることが多いものです。  初めは小さな皮膚の …

続きを読む

みんなの健康コーナー 北海道新聞地域情報板「みなみ風」で月2回連載

目薬の『ステロイド』

Text by 江口眼科病院 松浦 恭祐 医師

桜も咲いて暖かくなり、「花粉症で目薬を処方されたら、『ステロイド』と書いてあったので心配です…」とのお問い合わせが多い季節です。テレビ等で危険な印象があるようですが、点眼薬には目以外の副作用はありません。  ステロイドの副作用としては …

続きを読む

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科