■ご訪問者数:13877460
山本ひふクリニック  たかさわ糖尿病内科クリニック  YOKO CLINIC  はこだて港町眼科 

コラムを読む

痔核(じかく)・イボ痔

肛門科2008/08/13

 痔核には、肛(こう)門の内側に出来る内痔核(ないじかく)と外側に出来る外痔核(がいじかく)がありますが、治療を必要とするのは大半が内痔核です。内痔核の主な症状は、排便時の出血と肛門からの脱出です。

 程度により、1~4度に分けられます。

 第1度:痔核の脱出はないが、出血する。
 第2度:痔核は脱出するが自然に元に戻る。
 第3度:脱出した痔核は指で押し込まないと元に戻らなくなる。
 第4度:指で押し込もうとしても元に戻らず、いつも外に出た状態(脱肛:だっこう)になる。

 第1、2度は坐剤(ざざい)療法、冷却療法、注射療法。第3度は、注射療法、手術療法。第4度は手術療法が中心になります。手術も最近ではレーザーで痔核を切除したり凝固する方法や、直腸を筒状に切除する方法(PPH法)等いろいろあり、痔核の程度により選択されます。


Text by 一色肛門科医院 一色 道夫(  「」掲載)

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科