■ご訪問者数:7703078

コラムを読む

大きくなる顎(あご)と変わらない歯

歯科2010/01/15

 身長94cm、体重12kgの3歳児が大人になり、身長160cm、体重60kgになったとすると、身長で1.5倍、体重だと5倍に成長したことになります。
背が大きくなるにつれて、あごの大きさも大きくなりますが、3歳児のあごの中の永久歯の冠の大きさは、もう大人の大きさと同じです。

 そしてこの永久歯が、6歳ころになると口の中に現われてきますが、まだ成長しきっていないあごの上の歯が大きく見えるのは、当たり前と言えそうです。

 歯並びの悪い子の場合、あごが大きくなることで、歯並びが良くなる可能性もなくはありません。
良くなるかどうか予測することは身長が 180cmになるか160cmで止まるかを予測することが難しいように困難です。
しかし、親と似るということは、間違いないようです。


はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科