■ご訪問者数:18508730
ふくま内科循環器内科クリニック  三浦レディースクリニック  山本ひふクリニック  たかさわ糖尿病内科クリニック 

コラムを読む

女性と変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

整形外科2008/08/13

 中高年の女性が膝の痛みを感じると、「変形性膝関節症」と診断されることが多い。膝の軟骨などが擦(す)り減ったために生じ、レントゲン写真や関節鏡によって確認できるが、悪化すると「O脚(がにまた)」となる。

 膝の痛みの予防は、体重を増やさないこと、体重に見合った筋力を維持することが必要。特に大腿(だいたい)部前面の筋肉の「四頭筋体操」が極めて有効。

 治療には、鎮痛剤、理学療法、関節内注射や外側楔足底板(がいそくくさびそくていばん)の装着が行われ、さらに歩行時の痛みが悪化すると、「人工膝関節置換術」(じんこうひざかんせつちかんじゅつ)が行われる。

 現在の人工関節は屈曲角度も改善し、正座は無理なものの、歩行時の痛みと歩行能力は大きく改善され、近年では80歳代で人工膝関節手術を受ける方も増えている。

 術後1週目より、起立訓練や椅子への移乗、歩行訓練が行なわれる。変形性膝関節症の予防のため、日々歩くことを心掛け、下肢の筋力を鍛えたい。


Text by 大村病院 大村 和久(  「」掲載)

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科