■ご訪問者数:20342155
ふくま内科循環器内科クリニック  三浦レディースクリニック  山本ひふクリニック  たかさわ糖尿病内科クリニック 

コラムを読む

電動歯ブラシについて

歯科2012/10/31

 電動歯ブラシと一口に言っても種類も値段も様々で、どれを選んで良いのか分かりづらいと思います。
電動歯ブラシは大きく分けると3つの種類に分けられます。
高速電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシの3つです。

 高速電動歯ブラシはブラシが横や縦に振動又は回転するタイプです。
ブラシの振動数は概ね8000回/分前後のものが多く、手で磨くより汚れの除去の効果は高いと思います。
ただし歯と歯の境目や歯と歯茎の境目まできれいに磨けるかというと、少し物足りないという気はします。

 次に音波歯ブラシです。高速電動歯ブラシとの違いはなんといっても歯ブラシの振動数です。
音波ブラシの多くが30000回/分前後です。
単純に振動数が4倍も違うため汚れを除去する能力が高いと思われます。
毛先が高速で振動するので軽く当てるか若干浮かせる様な感じで磨かなければいけない為、多少テクニックがいります。

 もう一つの超音波歯ブラシですが、こちらは他の電動歯ブラシのように毛さきがブルブルと派手に動くことはありません。
160万ヘルツの超音波を発生することによって、歯に付着した細菌を破壊するそうです。
超音波で歯の汚れが浮きあがったあとは普通の歯ブラシのように動かして汚れを除去する必要があります。
よって、超音波歯ブラシを口に入れたまま待っていても汚れが落ちるわけではありません。
以上のように便利な電動歯ブラシですが、これらに共通した弱点があります。
手磨きの歯ブラシに比べてヘッドがでかくて分厚いことから、奥歯の更に後ろなどもともと磨きにくい場所に関しては手磨きに劣ります。
また、歯と歯の間の汚れに関して効果があるという製品でも、その効果はあくまで補助的なものと思います。
ですから歯間ブラシやフロスを使わないでも良いというわけでもなさそうです。

 皆さんもご自分の生活に合わせた使い方を試されてはいかがでしょうか?


Text by かも歯科クリニック 加茂 勝巳( 2012年11月号 「ダテパー Dr. Dr.プリーズ」掲載)

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科