■ご訪問者数:12572374
YOKO CLINIC  はこだて港町眼科  みさわ歯科口腔外科クリニック 

コラムを読む

四種混合ワクチンの供給が再開になっています

小児科2015/12/21

 国内にある製薬会社が生産する血液製剤の不正の影響で、四種混合ワクチン、B型肝炎ワクチンが出荷自粛となり、子どもたちの健康を守るという観点から不安が広がりました。
昨年末にも三種混合ワクチンの供給中止のため、現場が混乱しワクチン接種が滞り、他のワクチン接種に来た時に見つけて勧めることが多くありました。

 四種混合、三種混合ともに含まれる百日ぜきに対するワクチンは特に重要で、中止していると流行を招く苦い経験を私たちは過去にしています。
百日ぜきは重症化すると、咳が強い状態が続き、低酸素脳症など脳に重大なダメージを来すことが知られ、最悪の場合には死に至ります。

 幸いなことに、自粛となっていた四種混合ワクチンの出荷は11月26日をもって解除となっています。
また、違うメーカーの四種混合ワクチンも12月9日から発売され、供給の不安定さは解消しつつあります。

 出荷自粛となったワクチンの品質については、製薬会社の第三者委員会や厚生労働省とも問題がない旨を公表しておりますので、安心して接種してください。
早急に、これまでワクチンをしていただいた先生に連絡を取り、接種計画を立ててください。
また、自粛になったワクチンに不安を持っているという保護者の方は他社のワクチンに途中から変えても、効果が薄れたり、副反応が増えたりする事態はありませんので、その点でも安心して早期に再開するようにしてください。

 B型肝炎ワクチンは現在、任意接種という位置づけなので、供給量の急速な回復は望めませんが、徐々に回復傾向にあり、これもかかりつけの先生と相談しながら進めるようにしてください。

 子どものうちに受けるワクチンは、公費のものでも、任意のものでもとても重要なものばかりです。
新しく導入されたワクチンは、いずれも接種できる年齢が限られているものが多くなっています。
これを機に母子手帳を見直して、接種していないワクチンがあれば早めに接種するように心がけてください。


Text by かみいそこどもクリニック 渋谷 好孝( 2015年12月21日 「北海道新聞夕刊」掲載)

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科