■ご訪問者数:20342248
ふくま内科循環器内科クリニック  三浦レディースクリニック  山本ひふクリニック  たかさわ糖尿病内科クリニック 

コラムを読む

アレルギー性結膜炎

眼科2016/08/29

・目がかゆい・目が充血する・目やにが出る
・涙が出る(流涙)

このような症状を感じたことはありませんか?
花粉症を代表とする「アレルギー性結膜炎」かもしれません。

「主な症状は、強いかゆみ」
思わず目をゴシゴシこすってしまうほどのかゆみが特徴で、特にまぶたやその縁の部分がかゆく、こするとまぶたが腫れあがり、かゆみの症状が進行することもあります。

「主な原因は、花粉やハウスダスト」
アレルギー性結膜炎では、結膜(まぶたの裏側と白目をおおっている半透明の膜)が花粉やハウスダスト(ダニやカビなどが混ざった家のほこり)によって炎症を起こし、かゆみ等の症状を生じます。
花粉が原因の場合は毎年決まった時期に症状がみられ、スギ花粉であれば春先に、ブタクサ花粉であれば秋に症状が重くなります。
北海道ではシラカバによるものが有名です。
また、アレルギーの原因(アレルゲン)がハウスダストの場合には1年を通して症状が出ます。
犬や猫などの動物が原因の場合もあります。

「有効な対策はアレルゲンを遠ざけること」
花粉が原因の場合には、症状が出る季節は洗濯物を室内で干したり、外出するときはゴーグル型の眼鏡やマスクをつけるなど、身体(特に目)に花粉が近付かないようにすると良いでしょう。
ハウスダストが原因の場合は、こまめに部屋を掃除したり、寝具を干すことなどが効果的です。

「抗アレルギー作用を有する点眼薬で、早めの治療を」
アレルギー性結膜炎の治療は、まず抗アレルギー作用をもつ点眼薬が処方されます。
症状が強い場合はステロイドの点眼薬を併用することもあります。
症状が出る季節が分かっている方は、症状が出る前に治療を開始すると症状が軽くて済みます。
ある種の点眼薬は使い続けることによって症状を出にくくする作用を持つものもあります。

「目のかゆみ」などの症状が気になる方は、一度眼科医にご相談ください。


Text by はこだて港町眼科 松下 知弘( 2016年8月29日 「北海道新聞夕刊」掲載)

はこだて医療情報に登録されている詳細ページリスト(50音別)

医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科  
医科 歯科